ホーム > 採用情報 > 【総合職】先輩の声 > 亀岡 愛

【総合職】先輩の声

 

メイクに関してのアドバイスやお肌の悩みを解決し、お客様に綺麗になって頂くためのサポートをしています。亀岡 愛 メディコ21大洲店店長(平成17年入社)

だからこの仕事が好き!一番うれしかったことにまつわるエピソード

亀岡 愛 メディコ21大洲店店長(平成17年入社)

入社した当初は、商品に対する知識も少なく、メイクの実技も未熟で人と接する仕事は好きだったのですが、自信がなくて、満足のいく応対もできないため積極的になれない自分がいました。
しかし、自分がその時にできる精一杯の気持ちを込めて、接客を続けていたら、徐々に自分を頼りにしてお店に来て下さるお客様が増えてきました。
名前を覚えてもらったり、お客様にメイクをして喜んでいる姿を見ると、こちらまで本当に嬉しくなり、やっていて良かったなぁとつくづく感じます。

これが私の仕事です・・・コスメ専門店

化粧品のカウンセリング販売と店舗運営を行っています。
お肌の事で悩んでるお客様にお肌に合ったアイテムをご紹介したり、メイクに関してのアドバイスなど、お客様の悩みを解決し、綺麗になって頂くためのサポートをしています。
また、お店の雰囲気はお客様にも伝わるため、従業員・美容部員とコミュニケーションをしっかりとって、気持ちを一つにし、笑顔でお迎えができるよう人間関係も大切にしています。
売り場を作ったり、お店によってニーズや客層も異なるため、それを分析して販促を企画したりするのも仕事の一つです。

レデイ薬局を選んだ理由

もともと化粧品には興味があり、大学生の頃から人と直接関われる仕事に就きたいと考えていました。
メーカー問わず、すべての商品の中からお客様の悩みや要望に合わせて最適な商品を提案することができ、悩みを聞いたり、お肌に触れたり、人との関わりが深くて多いという所が選んだ理由として大きかったです。
また、接客や化粧品の事のみならず、一つの店舗を任されるという事は責任も大きく、よりよい店づくりをするためにスタッフとのコミュニケーションを上手くとっていく事や、店舗を管理していく上で必要な事も同時に学べるため、やりがいがあると思いました。お客様の笑顔を見た時や、スタッフと協力し、目標に向かって取り組んで達成できた時の喜びは大きいです。

先輩からの就職活動アドバイス

自己分析を行って、自分の強み・弱みをよく理解しておく事と、目的や目標を明確にしておく事は大切だと思います。
自信がなく不安になる事だってきっとあると思います。でも、じゃあどうして、自信が持てないのか、なぜ出来ないのかなど、その理由を突き詰めていくと、解決法はきっと見つかります!
悩んでいるだけで、行動に移すのと移さないのでは大きな差がでると思うので、失敗を恐れず、自分らしく、前向きに笑顔で頑張って下さい!

このページのトップへ