ホーム > 採用情報 > 【総合職】仕事紹介

【総合職】仕事紹介

総合職の主な職種には、ドラッグストアの店舗スタッフ、同じくドラッグストア勤務の店長職、そして本部勤務のスタッフという三つがあります。下記にそれぞれの職種の仕事内容を紹介します。

店舗スタッフ

店舗スタッフ

ドラッグストアで一般用医薬品(OTC薬)や生活関連商品の販売に携わる仕事です。
お客様とのコミュニケーションを図りながら、病気や健康に関する相談に乗り、お客様の症状に合った最適な商品をご提案します。
そのためにOTC薬を販売するうえで必要な資格である登録販売者の資格取得を目指して頂きます。
また、化粧品などのビューティケア商品も「治す」ための重要な名目のひとつ。
化粧品メーカーとの勉強会なども盛んに実施し、専門知識を備えたスタッフを養成しています。

店長

  • 店長
  • 店長

ドラッグストアの責任者として、店舗の売上・利益の管理から商品管理、スタッフの管理・指導までトータルに店舗経営に携わり、地域のお客様に必要とされる店舗づくりを目指します。

本部勤務

  • 本部勤務
  • 本部勤務

本部勤務の総合職には、店舗で取り扱う様々な商品を各メーカーと交渉しながら買い付ける商品部のバイヤーの仕事をはじめ、総務、人事、教育など様々な職種と活躍の場があります。

このページのトップへ