ホーム > 会社概要 > 代表者あいさつ

代表者あいさつ

代表取締役 三橋信也

急速に進む社会の高齢化やセルフメディケーション意識の高まり、医薬分業やかかりつけ薬局の推進などによって、薬局・ドラッグストアの社会的な役割は今までになく大きく重要なものになっています。

当社は、「すべてはお客様のために」というキーワードを基本コンセプトとし、日々の営業活動を行うようにしています。

薬局やドラッグストアの他業態との圧倒的な違いは、「治す」という事です。機能改善こそがドラッグストアに必要不可欠な特徴の一つです。したがって薬局・ドラッグストアがスーパーやコンビニエンスストア等と違って「相談」が必要不可欠なのです。

当社はこのお客様の要望に応えることが使命であり、存在価値であると考えています。私たち薬局やドラッグストアでのお客様とのコミュニケーションの接点は、今後も変わらず人と人による会話が必要であり、地域の方々の病気の治療や健康維持の悩みに積極的に応える身近な医療機関であるべきと考えます。

当社が目指しているのは、地域のお客様が病気の予防や治療、生活全般の健康管理について、どこよりも気軽に、身近に、相談できる、健康相談窓口としての薬局です。そしてお客様の幸せや喜びを本気で願い、実現を目指す“使命感”のある薬局です。

「すべてはお客様のために。」 当社のハートのマークはそのためのマークなのです。

このページのトップへ